大航海時代オンライン・ボレアス鯖で迷子になりながら生きてる冒険家「ケイ・ササ」の日常
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは、ケイです。

いやはやなんともはや。お久しぶりすぎて見てる人もいないんじゃない?とかも思うのですが…
諸事情あって、3月から4月24日まで再度課金して大航海の世界におりました。

以下は、1ヶ月居てみて、やった事、その感想とSSなんかを綴っておきたいと思います。
最後の最後で、ちょっと頑張ってやってみた事が、一番残したい事なのですが…
それは続きを見た人だけが知ればいいのよ。という事で、SSも無く前置き終了!!

何をしでかしたの? と思う人は続きから見てね!w

続く?
続きましたか?

さて、1ヶ月の課金。時間が限られる中で何をしようかなぁ、と考えながらサブの育成なんかしてみたりして。
ソコソコ生産もさせて、調理がR10かな?位にはいきまして。
(課金が切れてからこの記事を書いているので詳しくわからない!)

大学も、卵と鶏と家鴨にまみれながら卒業して、ファロで豚にまみれてみたり…
サブは家畜にまみれて終わった感じです。

で、本体のケイ・ササはといいますと。
せっかくだから、発見物の回収と、トレジャーハントなんかやってみたりなんかしてました。


<トレジャーハント>

とっつき難くて、あかりで生産しながらどうしたもんかなー…と様子見というか、割り切るポイントを考えていたのですが、「他に短期で出来るやりたい事があったか?」という自問に「……ないな」という自答が出まして。
諦めてお師匠様にご教授願って、頑張って現在のB鯖で出来る所まで終わらせました!

お師匠様、毎度手間のかかる弟子で申し訳ありませんw
でも、凄く判りやすい説明をしていただけたおかげで最初にグダグダと時間がかかったのにも関わらず無事終了することが出来ました!この場を使って再び御礼申し上げます!

で、そのトレジャーハントですが。

メンドクサイですね!!!!

ピースを集めるのも面倒(一定量以上無いといけないから)
そのピースを酒場で合成して高ランクのピースを作っていくのも面倒。
大抵のテーマが複数のレリックを持つ為、1テーマを選択して話を進めているにも関わらず複数のストーリーが同時進行でごちゃごちゃと展開される…。

「テーマ」ていうのが何の為に必要なのか判らない…。
「財宝伝説」でくくる必要があるのか…?
「エルドラド」「テンプル騎士団」各々でいいじゃないか…。ピースを混ぜるな、ピースを。ごちゃごちゃになるんだ!!!イライラ。
冒険を楽しんできた身としては、その一連の流れを物語のように楽しみたい、というのが根底にあるんですが、トレジャーハントはソレを殆ど許してくれない。
「流れ」は細切れにされているし、ピースを合成できるまで放置されるのでタイムラグが激しい。
私は諦めてレリックがすべて揃うまでストーリーは追いませんでした。揃って、発見を終わらせてからトレジャーハント画面から物語を確認する感じ。

願わくば、複数の物語を混在させるのを止めてもらいたい。
ピースを合成しないと物語がわからない状態はどうなの?
ピース1種に小話1つ、語らせればいいと思うの。合成成功=物語の章の節目 位でいいと思う…。
1日1レリックピース使用、の縛りはめちゃめちゃ邪魔臭い!!


一番判らなかったのは…「アヴァロン」かなぁ…w

通常の連続クエスト「エクスカリバー」で「アヴァロン」はサントドミンゴの郊外って事になってたじゃないかw
なんでブリテン島南奥地のソールズベリー平原との二重存在にして「アヴァロン」があるんだw
同じゲーム内で「アヴァロン」の結論が変わるとは思わなかったw
どっちかに統一しておこうよ、コーエイさん~~~。


<暴走 「亡命」>

レリックピースを集めるのにマルセイユ⇔ジェノバの書庫往復を選択した私。
理由は「海域移動がない」「近い」「言語が両方で通じる」の3点だったのですが…
ただフラフラしてると作業感がハンパ無かったので、一緒に出来ることを考えました。

「交信」。

唯一手持ちの副官で交信先があるのが、イスパニア。
都合の良い事にマルセイユ・ジェノバ間はイスパニア旗の艦隊がソコソコ出現するのでちょうどいい!
気が向いた時に交信しながら書庫往復をしているうちに、対イスパニアが「好意」に!
ココまで来たら、やっちゃう!?
と、調子に乗ってみました。

目標設定。

最終日までに「信頼」へ。それが出来たら亡命する。
出来なかったら亡命は無し。


時間的にギリギリでした。間に合ったら、この勢いそのままいっちゃうよー!と、一種の賭けをしてみまして。
無事、24日の日中に最後の発見レリック「アヴァロン」が終了。
夕刻には「好意」は「信頼」へ!
イスパニアはヴェネより国順が上。亡命するなら「信頼」じゃないといけないのです。

つまり、賭けは「亡命」をよしとしたので……。

お師匠様・オルソ君・ビビたんに連絡し、夜にイスパニアに亡命します!と言う事に。
もちろん、回避OPなんか使いません。リアルマネーは極力使わない主義ですからw

色ネ上等!!
何色になるんだ、さぁこい!!

……無駄に漢前(ただの割り切り)を発揮し、セビリア王城へ…!

直前の人物データ
亡命直前

あ。何か知らないけど、課金中に「トレンドメーカー」称号、貰ったんですよw
ヴェネの酒場娘とロレンツォからメールが来てびっくりしました!
お師匠様に「その称号の為に頑張った人の為に返上してきなさい」と言われましたが…w

で、正装してセビリア王城へ。
正装してセビリア王城へ

扉をくぐれば、そこは大海戦時に檄を飛ばすタベラ枢機卿他が直立。
王城内

そして、見守ってくれているお師匠とオルソ君と幼女(ビビたんではありません)を背に亡命開始!
亡命開始

遠く、柱の向こうから赤いトマト裸服が標準装備のお師匠様が見守っています…

亡命ボタンの出現。このための「信頼」。
亡命ボタン

ポチっと押すと、タベラ枢機卿から亡命のリスクと、亡命後の処遇について話をされます。
亡命ボタンをポチった後に何回も出てくる「亡命しますか?」のセレクト画面。
計…4回かな…?

「亡命しますか?」
  ↓
「亡命しますか?」
  ↓
「それでも亡命しますか?」
  ↓
「本当によろしいですか?」

……何回聞くんですか、タベラさん。いいから。せめて2回くらいまでにして…。

そして、その直後。
イスパニアに亡命しました

名声5万低下

悪名5千発生

そして、一瞬だけでしたが…
「赤ネ」化!&対ヴェネの敵対度100。
敵対度100と一瞬の赤ネ

亡命作業終了。
亡命終了

オレンジネームになりました!!

亡命後の人物データ。
亡命直後

この頃にはビビたんも駆けつけてくれました。
セビリアから出る気は無かったのですが、お師匠・オルソ・ビビたん・幼女と話すうちに、リスボンに位は移動するか!という気になったので、洋上へ!!(怖かったー…)

色つきとしては、白ネの友人方に迷惑をかけない、というポイントは譲れなかったので私は単独。お師匠たちはビビたんが引っ張って艦隊で移動。
セビリアを出て、追いかけられる私…。
奇声を上げて追いかけてくるオルソ君…。
洋上へ

お師匠が戦闘モードの船に乗っていたのは…
私の討伐ではなく、護衛が目的だった、と思いたい。うん。思いたい(希望的観測)

「Manannan Mac Lirは伊達じゃないのよー!」
とか叫びつつ、無事リスボンへ到着。

ビビたんのアパで再び歓談し、0時ちょっと前に埠頭へ移動。
以前課金が切れた時は1時過ぎまで居ることが出来たのでのほほんとしていたのですが…
仕様が変わったのか、0時ジャストに追い出されました!w
まともにご挨拶できず申し訳ありませんでした…。

なんにせよ、良く考えたらこれにてメインもサブもイスパキャラ、という状態になりました。
想定外でしたが!w
これで、課金したら漂白作業からしなきゃじゃないか、とか
移動怖いなーとか再課金に対するストッパーも出来たなぁ。とかw
国イベやるのも、楽しいかもなぁ、とも思いはするけれどw


これにて「ケイ・ササ」は再び眠りにつきます。


ありがとうございました!!

最後に、ビビたん宅にて。
ビビたん宅にて


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2013/04/25 11:59】 | 未分類
トラックバック(0) |


オルソ
ログアウト時間は余裕だよ的な流れで消えて驚いたヨ・・・w
ヌルっというかアレっていうかそんな感じで弾き出されたからやり直しで次回キタイシテマスw

何をせんでも弟子は育つ
ピョンタロ
いろいろと思うところがある

トレジャーハント・・・冒険を楽しんできた身としては、その一連の流れを物語のように楽しみたい・・・そう思ってくれてよかった^^

同じゲーム内で「アヴァロン」の結論が変わるとは思わなかったwどっちかに統一しておこうよ、コーエイさん~~・・・この辺をスッと自然に受け入れてくれない人でよかった^^

師匠がどんなでも育つ弟子は立派に大成するんだね・・・あとは服を脱ぎトマトを被れば・・・

イスパのカラフルでの復帰ってことになるのかぁ
トマト1個の力ではどーにもならんわな
ors将軍の全面バックアップが必要だ

復帰作戦結構時が決まったらすみやかに連絡するように

遅刻してスミマセンデシタ;;
びび
ケイたん 最初は赤かったのですね!
オレンジネームしか見れず大変残念です><
遅刻しちゃって本当にごめんなさい><
ケイたんのようなペースではないものの トレジャーハントを進めている私ですが・・・
ほんと ごちゃごちゃになるのはかんべんですよね>< ご意見に激しく同意します!
冒険に生産に海事に フラフラ落ち着かない私ですが ケイたんが帰ってくる日を楽しみに オルソさんには及ばないながらも 隅っこで護衛できるように・・・ちょこっとづつ強くなっていきたいと思います!
一緒にリスから海を眺めておしゃべりできる日を楽しみにしてます♪

返信
ケイ
オルソさんへ

ぬるっと消えましたがやり直しはございませんw
以降はDOL外でよろしくお願いいたしますw

お師匠様へ

服を脱ぐ気もトマトを被る気もございません!!
大成した覚えもございませんw
復帰作戦も決行する気がございませーーーんw
不肖の弟子でもうしわけありません!w
でも、万が一の時は必ず!ご連絡申し上げます!

ビビたんへ

赤は本当に一瞬だったんですよ^^
遅刻も何も、駆けつけてくれただけで嬉しいです!
楽しく海で遊んでください!埠頭でのおしゃべりは無理ですが、スカイプなら応じる事が出来ると思います^^ 気軽にノックしてくださいね!


以前の記事のコメントに。

霞さんへ

居たり居なかったりしたのですよw
無期限の眠りを覚ます者がいるのですよ…w
万が一出会えた時は寝ぼけているかもしれません。ご注意くださいw
ご自分のペースで海を楽しんでください! 良い航海を!

会長さんへ

ガンダムは楽しんでますか! ガチャ、まわしてますかー!
貴方の跡継ぎは立派にいろんな人に高評価されていたり、いなかったりしますー!
なんだろう、おるちょのクセに。なんか納得いかないーwと思う今日この頃ですw(いや、本当に高評価が正当じゃないと思っているわけじゃないですがw)
会長を超える会長になるまで、見守ってやってくださいねー!w(もう超えたでしょ?なんて、言わせないんだからね!)

コメントを閉じる▲
こんにちは、ケイです。

いやー、筆不精筆不精。
広告出ててもいっかー、とか考えちゃう日々です。

で、先回記載どおり、サブキャラ「しゃんぐ」が夜空のお星様になりました。
類似名のキャラをみかけてもソレは私ではありません。ご注意ください。

しゃんぐ君、夜空の星になる前に、の図。
110712しゃんぐ夜空の星に

つづく?
続きましたか?

いやー
結構育ててたじゃん!とか
消す事無いじゃん!とか
ヒデーとか。
色々言われましたw

けど、性別違いで装備枠が減るのが…。
あと、どうも可愛がる気になれず、育てにくかったので
いっそのこと!と割り切った次第です。
なんというか…男キャラ、何回かチャレンジしたんですけど…
動かすのに違和感が無くならないんですよねぇ…。
異性キャラを平気で動かせる人スゲーって本気で思いましたもの。

で、新たに生まれたサブキャラがこちら。
120212あかり生誕

SS撮るの忘れて育ててしまったのでちょっとLV上がってますけどw
「十六夜あかり」イスパ人です。
サイズはロリキャラとケイのキャラの間です。
ロリが性に合わず、ケイのキャラと同サイズだとエモが可愛くないので、中間点のキャラで。

お船に困るので非戦キャラも諦め、学校もちゃんと通いました。
大学は鶏と卵にまみれてみたり。
予定通り生産キャラにすべくいろんな所に篭ったりも。
工芸がR11、鋳造がR9、調理がR4までは上がりました。
正月休み中には…また頑張れる、かなぁ…。

てことで、ケイでINしてたら休憩中です。(多分)
リスの埠頭でぼーーーっとしてる可能性大です。
お友達と息抜きにおしゃべり!とか。
いろんな方とお話できるのが楽しみデス。
お話しましょっ!

てことで、次回は広告が出る前に記事が書けるかなー?
で、終了っと!


追記を閉じる▲

【2013/01/02 16:26】 | サブ
トラックバック(0) |


なんだ いたのですか^^;
また休止かと思ってましたよ^^
私も女キャラを扱える気がしません
で、野郎が三人です^^
どっかであうのを楽しみにしてますね^^

ohisa
StrangeBird
はーい^^ノお久でございます。

お元気ですか~^^
プチ引退とかお懐かしいしゃんぐがサヨナラとかいろいろあったみたいですね~。
ちょっと見ないうちにアプデも進んでおり、それなりには運営されているって事ですね^^dolは他のゲームとはちょっと違った楽しさがあるので、戻る人もいそうですからね~。。あ、ボクは現在昔から好きなガンダム系で新たにオンラインが出来たのでそれでお遊び中です。アクション系なのでご老体のボクにはちと厳しいところではありますが、それなりに楽しんでます。ではではまた^^ノ

コメントを閉じる▲
こんにちは、ケイです。


………えへへ?
戻ってきちゃった…^^;

諸事情により、11/2より海の世界へ戻ってきました。
いろいろ浦島太郎状態ですが…手探りでごそごそ中。


で、ケイは「ボーノ・ボーノ」さんへ入会させていただきまして、冒険爵位ももらえて、海軍大佐になりました。
110312復帰

とりあえず…実装された発見物の発見と、各国行脚でも目標にしようかなぁ、と考えております。あと、ちょっとは海事もしようかなぁ、とか。(イバラの道だって事は承知の上デス…)

で、サブのしゃんぐ君についてはお空の星になってもらって、可愛い育てる気になるキャラで再度育成しようかなと考えております。(女キャラだけにすれば装備品も楽になるし…)
で、生産系をその娘に移行しようかなぁ、と…。


と、言うことで、まぁ、「引退詐欺カヨ?!」とか言いたくなる事態ですが…
これからまた、よろしくお願いします><。


【2012/11/03 13:56】 | 未分類
トラックバック(1) |

祝!
オルソ
おかえりなさ~い><w

イロイロ追加要素あるぞ~!コッソリ変わってる事とかあるしw

しゃんぐはついに転生の道か~
夜空にしゃんぐ座がデキルナ


ウキクサ
おぉ、復帰したのね^^
良いじゃない、金(課金)払うのは自分なんだからさ、
誰にも気兼ねする必要ない。
やりたいようにやれば良いですよw
これからも楽しい記事期待してますw
(プレッシャーかな^^;)

PS:オルさんがTOTのPR動画作ってくれました。時々TOTをかまってやください^^

コメントを閉じる▲
こんにちは、ケイです。

長きヴィンランド記事も終わり、色々ひと段落しました。

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが
「ケイ・ササ」および、サブキャラ「しゃんぐ」は現在大航海時代課金停止中です。

休止理由は
具体的にこれ、とは言いにくいもので…
一言で言うなら、疲れたから、でしょうか。
毎月お金を払いながら、何故、私は日々いろいろな事にイライラしているのだろう、と…
そんな折、ある人から「生産性のない趣味を一つ止めてみるといい」と助言されました。
ソレによって時間に余裕が生まれるようになるのだ、と。
私の趣味は手芸と読書、そして時間があればずっとINしているこの大航海時代というゲームでの生活でした。
閉塞感でどうにもならなくなっていた私にはその助言が救いでした。

一部、某私掠さんのせいだ、という会話があると聞いていますが…彼の方のせいではありません。


冒険者として、数年間過ごし目標としてきた物。

「発見物のコンプリート」

それだけは、達成したかった。
今課金を止めて投げ出したらコレだけは悔いが残る。
課金停止を決めたのが、2012年の春。
ソコから大嫌いだったブーストも問答無用で使用しての必死の冒険の日々。
6月課金切れの日まででは間に合わなかったので、結局課金停止したのは7月の課金切れの日。

色々な方のご協力もあって、「大名兜地図」以外の発見物は課金停止前にコンプリートできました。
(大名兜は無理すぎたので諦めました)
当時の総発見物数2215個。
内大名兜は諦めたので結果2214個の発見物をなんとか達成する事ができました。



一応無期限課金停止(引退?)という事を心に決め、ほんの片手に余るほどの方にだけ、お知らせしました。
その方々は皆さん引き止めてくださいました。
本当に嬉しかったです^^
お知らせしなかった皆さんには、この場を持って謝罪します。
お知らせしなかった理由は、フェードアウトしたかったから。
色々な方に理由を上手に話す自信がなかった。
「さよなら」と言うのが嫌だった…
そして、ちゃんと止めれる自信があまりなかったんです。
「課金停止するよ!」と言って数日で「やっぱり戻ってきちゃったw」なんて言うの、恥ずかしいから、コッソリヒッソリ消えようと思ってました。
懐かしくて仕方なくなったら、体験アカウントで遊びに行けばいい。無期限だからキャラだけは作っておこう、なぞと言う浅はかな企みは2ndで体験アカウント期限が実装されて潰えました><

この記事も本当はあまり書く気がなかったんですが…(大仰で恥ずかしい><)
濡れ衣が発生していると判ったからには、ちゃんと理由を書かないと。


課金停止して3ヶ月が経過しました。
もしかしたら、海の世界に戻るかもしれない。
もう戻らないのかもしれない。
それは私にも分かりません。
けれど、この辺で一旦、ちゃんと区切りとしたいと思います。


数年間、大航海時代というゲームで色々な方と出会い、遊んでいただきました。
初心者の頃から教え、導いてくれた方
何度も喧嘩した方
大好きと公言し、懐く事を許してくださった方
毎晩のように話し込んでも嫌がらずに話を聞いてくれた方
スカイプで声を聞かせてくれた方
ほんの1月ちょっとで課金停止する、という事情を飲んだ上で商会に加入させてくれたUm-amigoの会長さん。
毎日くだらない事で話しかける私に飽きもせず応じてくれた方々…
天邪鬼な私の行動を笑って許してくれたたくさんの方々…

本当に、ありがとうございました!

もし戻る日が来たら、また、遊んでください!
そして、鄙にも関わらず見に来てくれた方々。本当にありがとうございました。
もし復帰したら、恥を忍んでまた書きます!w
ご縁があったら、またお会いしましょう!


皆さんの海に、良い風が吹きますように!

……ほんとに、この記事書いてスグに復帰してても…笑って許してやってくださいね!w
長々と下らぬ記事を読んでいただき、ありがとうございました!!

2012/10/16 ケイ・ササ(しゃんぐ)

【2012/10/16 02:01】 | 未分類
トラックバック(1) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-



ウキクサ
お疲れ様でした。
(以下長文なので、暇な時にでもw)

挨拶できずに残念でした。
私にとっても、いろいろ思い出がありました。
TOTに居た頃、また離れてからも何かと関わりを持ってくれて感謝してます。
ケイさんと共に、もっと冒険をすることができなかったのが残念です。
(まあ、互いの事情があるのでしかたないですが)


私はゲームなどはあくまで、補完的なものと思っています。
ですが、ゲーム上で知り合った仲間とのやりとりにより、
時にリアルより親近感をもたらす存在を得る。という事もありました。
しかし、INする都度にストレスをかかえてしまうようでは、確かに離れた方が懸命です。
なにしろ、リアルあってのバーチャルですから。
助言された方はまさにGOOD JOB!というところでしょうか。


ここで、ケイさんの勝手な印象。

人を楽しませるのが大好き。だけど曲がった事とかは大嫌い。
けっこう受け手でいるけど、時に爆発してしまう。
ちゃらけてるようで、実は真面目。物事を深刻に捕らえてしまう。

なんてね。勝手なイメージです。でも好きでしたよ。気にしないで^^




何時だったか、ケイさんが私の事を「騎士」のイメージがあると言われた事を覚えてます^^;
(あまりに柄にも無い事だったのでね)
しかし、TOTの自己紹介欄にあるように、ボトルを抱えてラッパ呑みするような輩としては
とても気恥ずかしかったですw
けどまあ、本性がばれず良かったのかな。


正直、私もいつINできるかは判りません。
けど、いつINしても暖かく迎えてくれる仲間達がいます。
なので、ケイさんも気兼ねなく気ままにINしてみましょう。
もしまた、何処かで再会できる日がありましたら、大いに楽しみましょうね。



では、何時の日かまた。

管理人のみ閲覧できます
-


返信
ケイ
お師匠様へ

ありがとうございます!
こ、困った一番弟子で申し訳ありませぬw
弟子入りも勝手に無理やりしましたものねーーーw
モグラ生活、目を悪くなさらないようお気をつけくださいませ!^^


ヴェネのヘンタウへ

…この名指しは見る人が見たらバレバレですね…
貴方の「今」は私の影響よりご自身の人柄による物ですヨ。
つまり、ヘンタウは私のせいじゃなく、君の個性だ、って事ですね!w
あーっはっはっは!


霞さんへ

気を使うお人柄のわかるコメント、ありがとうございました^^
戻ったよ!と挨拶しようとしたら居ない、とか、いぢわるしちゃ嫌ですヨ?


ウキクサさんへ

たくさんのお言葉、ありがとうございますw
「勝手な印象」……
くそぅ、バレバレか!?T-Tって感じです^^;
初心者にお会いするウキさんは大抵騎士様のような衣装で、カリブから連れて戻っていただく時の所作からそんな事を申し上げたのかもしれませんw
栄養剤を誤飲なさった辺りからは、色んな意味で危なっかしいお兄サンだと思っておりましたw(エヘ)
お酒は控えめになさってくださいね!^^


みっちゃんへ

…撫でられた…^^;
今はもう、腐っても居ないし元気ですよ!^^
みっちゃんも、お酒は控えめにね!!!

コメントを閉じる▲
こんにちは、ケイです。

さて、長々書いてきた「ヴィンランド」も今回が最後になります。
過去のヴァイキング達がたどった道をなぞりながら追う二人の若者の物語も最後ですね。

どんどん豪華になる装備品たちも前回「金銀の光弓」までもらえました。
でっかい形見でしたね…!
今回手に入れるのも、形見とかじゃないといいんですけど…^^;


では、最後の締めと参りましょう!

なお、以後はネタバレを含みます(というか、ネタバレが基本です)
そして、この度の連続クエストにはヴェネの私掠さんが同行されています。
諸々ご了承の上、お進みください。

つづく?
続きましたか?

さて、キラキラしぃ形見「金銀の光弓」まで貰いましたので、最後のクエストです!
まずは、クエストを受けましょう。
ストックホルム「ヴィンランドの詩」
062612ヴィンランドの詩

…来たな、☆10…
考古学も15 開錠も13…
気合入れていきましょう!

さて、隠れ住むように暮らしていたオリガはどうやら周囲の人たちと交流を持つようになっているようです。
そして、またもや呼び出しですね!
毎度おなじみになったスカンジナビア西岸に立つオリガに会いにいきましょう!

062612ヴィンランドの詩2

あー…
戦場を求めて行ったっていうのがスノッリの解釈でしたねぇ。
いつか、スノッリがオリガを変えるというより…私としては素敵な男性に出会っていただいて、その方に変えられて欲しい、なんて…ごにょごにょ…。
もとへ。

062612ヴィンランドの詩3

ほほぅ。トールといえば、北欧神話の雷神ですね。
ハンマーを持つ最強の戦神、でしたか。単純なオジ様のイメージが強いですけど…w
ヤギなんか関係した…かな…?

062612ヴィンランドの詩4

トールの戦車って…ヤギが牽いてたんだ…!!

062612ヴィンランドの詩5

うぇ!?
そ、それは…
マルクランドの村人がくれた銀が神界の銀だとするなら、マルクランドの人が神様がらみ…??
なんか、話がおかしな方向に進んでいるような…!?;;

ま、まぁいいや…
とにかく、オリガが言うなら、またヤギを連れてヴィンランドまでいきましょうかね!


ヴィンランドの岬に行き、スノッリにオリガの見解を話してみると…
062612ヴィンランドの詩6

…「また」突飛な事を…? てことは、オリガは結構発想が飛躍しやすい子なのか…な…?

062612ヴィンランドの詩7

062612ヴィンランドの詩8

やぁ! 夢見がちな結論が出てきたぞ!
考え方が素直というか…なんというか…w
夢見がち姉弟と呼びたい位だw

スノッリの見解は以上。
ヴィンランドのランドマークへ移動です。
まずは、野営跡へ。

062612ヴィンランドの詩9

!?
クエスト中なのに連続クエストのマトメされてる!?

062612ヴィンランドの詩10

なんと!?
連れて来たヤギはトールのヤギ!?
「人を傷つけぬ力を持つヴァイキングこそ、真の戦士なり」
「この地が安らぎの地となるよう、私が守ろう」
これはヤギが伝えたトールの言葉、なのかな…?

不思議な言葉を伝えて消えるヤギ2頭。

では、発見に向かいましょう!
クエスト画面確認~~~
062712ヴィンランドの詩14

縁のある人物……てことは、トールじゃなくて…
ソルフィン…?

ヴィンランドの岬を発見した時に見かけた葡萄の蔦が絡まる十字架の墓がランドマークですね。

062612ヴィンランドの詩11

く…最後の最後で手間取らせてくれる…
開錠が足りてても3,4回ミスるとか、時々ありますよねぇええT-T

でも!
発見!「ミョルニル」!
062612ヴィンランドの詩12

……何してるんですか、ばるなばサン…(もう名前出してやる…)

てことで、「ミョルニル」ゲット!
062612ヴィンランドの詩13

最後の装備品、ゲットですね!
装備してみましょう~
062612ヴィンランドの詩15

あれ?w 切り取ったら……同行者の腕がなんだか妙な感じに…w

で、ミョルニルの数値。
062612ヴィンランドの詩16

棍棒・杖武器としては最強武器「ミョルニル」ですね!
武器として優秀な数値を持つ上に鋳造ブースト。


ここで、雷神トールについてちょっとまとめておきましょう。

トールは雷の神で、北欧神話最強の戦神。農民階級に信仰されていた。
性格は頭に砥石(または火打石のかけら)が入っている為、豪胆あるいは乱暴。
武勇を重んじるが、少々単純で激しやすく、何かにつけてミョルニルを使っての脅しに出る傾向がある。でも怯える弱者に対して怒りを長く持続させることはない。
雷、天候、農耕などを司り、力はアースガルズのほかのすべての神々を合わせたより強いとされる。神々と人間を巨人から守る要。

武器は稲妻を象徴するミョルニルといわれる槌。
「打ち砕くもの」という意味をもつ鎚。トールハンマー、ムジョルニアとも呼ばれる。物や人を清める作用もあり。本来はその重い槌部分に見合う長い柄が付くはずであったが、ロキの妨害のせいで柄は短いままであり、少々バランスが悪い。

クエスト内に出てきたヤギさん「タングリスニ」と「タングニョースト」はトールの戦車を牽く二頭のヤギ。
なんとトールがお腹が空くと食べられてしまうT-T
でも骨と皮さえ無傷であればその2つから再び戦車を牽かせるために再生される!!
以上Wikiより抜粋


私はトールハンマーと言われるとつい銀英伝の要塞砲を思い出すわけですが…
やはり破壊力抜群、なんですねぇ。

以上を持ちまして~~~
062612ヴィンランドの詩17

最後の最後
オリガとスノッリは何だか夢見がちな事を言っていましたが…
クエスト内で締めも入っていたので、あえてまとめませんが。


連続クエスト通しての感想

話が暗いっっ。
最後の方でやっとちょっと明るいくらいですよねぇ。
考えさせられたり、なんだか突っ込みたくなったり…気の置けない友人が同行だったのが幸いです。鬱々とした気分でクエストを進めるのは辛いですから。

大西洋、何回横断するんじゃ!!って位横断させられました。途中ヴィンランド連続クエ発見物が前提の地図とかもこなしている訳ですが、まぁ、移動距離が長いですね!
でもこれ、ラパ・ヌイ(ハワイキ)絡みよりきっとマシなんですよねぇ。
あと、妙に強い装備品がゴロゴロ出てくるんで、アイテム枠がすっごい辛かったですねw
コーエイさんの回し者な訳じゃないですが、船内金庫、こういう時お勧めですね!



うふふふふ~~~
という事で、長い長い連続記事もコレにて終了。
楽しんでいただけた方が多いといいのですが…。
もし、冒険なんかしてないや、でも楽しそうかも? なんて思ってくれた方がいらしたら嬉しいです。
思ってくれた人!

是非、冒険してみて下さい!

昔からある連続クエはドラマティックです。
最近実装のクエストも、ほのぼのするような物もあります。
クマ装備一式は可愛らしいです。
奥地に眠る遺跡たちは丁寧に作られていて観光するにもいいです。
生物系はゲテモノから可愛らしい物まで。ペットクエも味があります。
財宝系、美術系は発見物が美しく、アパに絵画を飾ったりと楽しめます。

ただし。
冒険は移動してナンボです。足の速い船で大海原を駆け抜けましょう^^

今回もコレで記事はおしまい。

貴方にとってよい風が吹きますように!


追記を閉じる▲

【2012/10/14 21:31】 | 冒険
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。